テーブルマーク、冷凍うどん新工場に87億円 全製造工程を自動化

 テーブルマークは、新潟県魚沼市で17日から「魚沼水の郷第2工場(仮称)」の建設を開始した。同市で稼働している魚沼水の郷工場の敷地内に、約87億円を投じて最新鋭の冷凍うどん工場を新設する。来年3月の稼働開始を予定。同社は昨年12月、「21年...
(日本食糧新聞様より引用)