フードロスの現状訴える FAO親善大使が外務省訪問 忘・新年会の飲食残し削減から

 外務省は、フードロス対策を訴える世界食料デーの関連イベントとして魚のアラをスープに使ったラーメンを食べる「あら~麺を食べる会」を10月20日、同省内の食堂で設けたことを機に、フードロスの現状を伝える動きを強めている。「あら~麺を食べる会」...
(日本食糧新聞様より引用)