プリマハム18年中元ギフト 「匠の膳」シリーズ刷新 自家需要、おもてなし訴求

 プリマハムの中元ギフトは「贈る楽しみ・贈られる喜び」に加え「自分で楽しむ、気の合う友人と楽しむ」を感じられる商品をラインアップ。宅配料金の値上げや購入者の高齢化など、ギフト市場はさらに厳しい環境にあると同社。一方、自家需要商品や記念日・パ...
(日本食糧新聞様より引用)