ミドリ安全/働く女性応援プロジェクト本格始動/女性専用カタログ発刊

 ミドリ安全が、働く女性を応援するプロジェクトを発足させ、女性向けの安全用品などを収録したカタログ「ワーク女子力」=写真=を展開している。建設現場で働く女性へのヒアリングを基に安全靴やヘルメット、作業着など女性向け商品を新たに開発。展示会への出展やカタログの配布を通じて広くアピールし、顧客企業の女性活躍推進を支援している。
 「働く女性応援プロジェクト」は15年7月に発足。商品カテゴリーごとに分かれている開発チームなどから12人のメンバーが集まり、部署横断的に女性に喜ばれる商品作りに取り組んでいる。「ワーク女子力」は昨年に続く第2弾を10月に発刊した。軽くて装着しやすいハーネス型安全帯や、デザイン性が高く通勤時にも履ける安全靴など新商品が収録されている。
 同社ではプロジェクトの本格始動に当たり、建設現場で働く女性を対象にインタビューやアンケートを実施した。サブリーダーの山本多絵子安全衛生相談室衛生Grリーダーは「ピンクなど女性らしい色よりも男性と同じデザインが好まれるようだ」と分析。女性にフィットするサイズをそろえ、機能性を重視した商品を用意した。
 同社では建設、物流、製造の三つを重点業種と位置付け、女性が働きやすい環境作りを支援していく。プロジェクトリーダーの池田和吉営業統括本部企画管理部次長は、「展示会などでの反応に手応えを感じている。官民挙げて女性の活躍を推進している建設業界と歩調を合わせ、取り組みを進めていきたい」と話している。

(日刊建設工業新聞様より引用)