ミニストップ、差別化は冷食で 安心・便利、女性に訴求

 ミニストップは、冷食を商品戦略上の差別化ポイントと位置付け、新カテゴリーの開発を進める。藤本明裕社長は、「とりわけ女性客は現状の内食・中食それぞれに不満を抱いている。常温・チルドの中食では添加物への不安をぬぐえないが、手間のかかる内食を用...
(日本食糧新聞様より引用)