メルシャン、甲州ワイン産地前面に 畑ごとの違い強調

 ワイン最大手のメルシャンは、日本固有のブドウ品種「甲州」を原料に使ったワインの拡販に力を入れる。従来は製法に重点を置いた商品展開だったが、ブドウ畑のテロワール(地形や土壌、天候)を前面に打ち出し、その土地特有の味わいの違いを訴える。産地を...
(日本食糧新聞様より引用)