リフォームサイトを賃貸向けに強化

楽天(東京都世田谷区)では運営するリフォームサイト『らくらく楽天リフォーム』を不動産オーナー向けに強化していくつもりだ。

同サイトは昨年8月にスタート。
トイレの交換や、ビルトインコンロの交換など、単価が低い注文が今のところ多いが、今後は設備設置リフォームなども強化していくつもりだ。
それに伴い、今年中には不動産オーナー向けに専門サービスを立ち上げ、販売拡大を狙う。

販売数を伸ばせている理由は工事費込みの定額制のリフォーム価格を提示していることや、発注後、一両日中に現場調査をし、短期で施工するスピーディーな対応、さらに楽天ポイントが獲得できるなどがある。
リフォームでは現場の状況によって工事費が異なることもある。
現場調査後、表示している金額よりも追加工事費が発生する場合は説明し、万一納得されない場合は、キャンセルも可能だという。

現在9店舗のリフォーム会社が参画し、取り扱い商品数は3115品。
2017年中に20店舗にまで拡大する。

「ユーザーからは安い、ポイントがたくさんつくなどの声をいただいていますが、やはり『楽天なので安心して買える』という安心感は大きいようです。今は所有戸数の多い不動産オーナー様が利用しやすいサービスの準備をしています」(ECカンパニーホームライフ事業部ホームライフ戦略課ジャンル戦略グループヴァイスマネージャー舩坂康祐氏)

(全国賃貸住宅新聞様より引用)