ローソン商品戦略 店内厨房6000店に拡大 健康関連、野菜摂取切り口に

 ローソンは、18年度上期の商品戦略で店内厨房を強化するほか、注力する健康関連では野菜摂取を重点に置く。店内調理で弁当などを提供する「まちかど厨房」を全国6000店へ拡大し、有職主婦などを取り込み、夕夜間の販売強化につなげる。実店舗にしかで...
(日本食糧新聞様より引用)