三井不/東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)が開業/テープカットで門出祝う

 三井不動産が手掛けた大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区)が29日に開業した。オープニングセレモニーでは、同社の菰田正信社長や女優の宮崎あおいさんらがテープカットを行い、門出を祝った。東京・銀座に隣接し、オフィスや商業施設、シネマコンプレックスなどが入る。セレモニーで宮崎さんは「この街にレッドカーペットが敷かれ、その上を歩ける機会があれば」と話した。
 東京圏で初めて国家戦略特区街区の区域認定を受けた案件で、総工費は約1322億円。ホプキンスアーキテクツがマスターデザインアーキテクトを務め、都市計画・基本設計・デザイン監修は日建設計が担当した。鹿島の実施設計・監理・施工で15年1月に着工した。

(日刊建設工業新聞様より引用)