三井不/霞が関ビルディング(東京都千代田区)竣工50周年、4月12日からイベント

 三井不動産が12日から、東京都千代田区にある「霞が関ビルディング」=写真=の竣工50周年を記念したイベントを開く。プロジェクターでビルに幾何学模様を映し出す「デジタル掛け軸」を見ながら、隣接する広場「霞テラス」で飲食が楽しめる「KASUMI NIGHT TERRACE」などを展開する。会期は5月31日まで。
 霞が関ビルディング(霞が関3の2の5)は国内初の超高層ビルとして、1968年4月に竣工した。
 建物規模はS一部SRC造地下3階地上36階建て延べ15万3959平方メートル。高さは147メートル。
 設計を山下寿郎設計事務所(現山下設計)、施工を鹿島と三井建設(現三井住友建設)のJVが手掛けた。

(日刊建設工業新聞様より引用)