三井食品、中計目標1年前倒しで達成 初年度の改善成果受け

 三井食品は中期経営計画「ACT2020」(2017~20年度)の初年度業績が順調に着地したのを受け、同中計の最終目標である経常利益率0.5%を1年前倒しで達成する方針だ。業務プロセス改善や有力顧客との取引深耕、機能・カテゴリー戦略を加速し...
(日本食糧新聞様より引用)