三菱地所/社長に吉田淳一常務昇格/三菱地所設計社長には林総一郎氏、4月1日就任

 三菱地所は16日、吉田淳一取締役兼執行役常務が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。杉山博孝社長は取締役会長に就任する。同時に、グループの三菱地所設計の社長に同日付で林総一郎三菱地所代表執行役執行役専務が就く人事も併せて発表した。
 【三菱地所社長】
 吉田 淳一氏(よしだ・じゅんいち)82年東大法学部卒、三菱地所入社。12年執行役員、14年常務執行役員、16年取締役兼執行役常務。福岡県出身、58歳。
 【三菱地所設計社長】
 林 総一郎氏(はやし・そういちろう)77年慶大法学部卒、三菱地所入社。07年執行役員、11年常務執行役員、14年専務執行役員、15年代表取締役、16年代表執行役執行役専務。62歳。

(日刊建設工業新聞様より引用)