不動テトラ/地盤改良船のリニューアル完了/水深90メートルまで砂杭打設

 不動テトラのサンドコンパクション船「ぱいおにあ第30フドウ丸」=写真=のリニューアルが完了した。地盤改良のための砂杭造成装置を3連装備。従来に比べ20メートル深い最深90メートルまで、砂杭が打設できるようになる。作業の効率化や操船性能の向上につながる新機能を搭載。同時に船内の居住環境も改善した。6月から北海道・石狩湾新港の沖合防波堤延伸工事に配備される。=3面に詳しく

(日刊建設工業新聞様より引用)