中田食品、「梅」調味廃液を利用 和歌山にバイオガス発電所

 【関西】中田食品(中田吉昭社長)が調味梅干し製造の際に発生する調味廃液を利用した「中田食品バイオガス発電所」を和歌山県上富田町に建設する。濃度が高い梅調味廃液の処理はコストが高く業界の長年の課題だった。廃液処理の際に発生するバイオガス(メ...
(日本食糧新聞様より引用)