中華まん、8~9月は好調 糖質抑えた健康志向商品も

 中華まん市場が需要期に入った。8月中旬以降の気温が比較的に低温で推移し、残暑も少ないことから好調なシーズンインとなった。今期は糖質を抑えた中華まんが登場するなど、健康志向に対応した動きが出始めた。さらにメーカーの設備投資も活発化している。...
(日本食糧新聞様より引用)