久留米工業大学、廃食用油発電システム開発

 【九州】久留米工業大学はこのほど、廃食用油を使った発電システムを開発した。通常バイオ燃料をそのまま使用すると、脂肪酸やグリセリンといった不純物の詰まりが生じる。エステル化などで解決は可能だが、30~60円/Lというコストがかかる。そこで富...
(日本食糧新聞様より引用)