九州新幹線に「白い粉」が散乱 砂糖?熊本県警が鑑定へ – 朝日新聞


九州新幹線に「白い粉」が散乱 砂糖?熊本県警が鑑定へ
朝日新聞
12日午後10時5分ごろ、新大牟田(福岡県)―新玉名(熊本県)間を走行中の新大阪発鹿児島中央行き九州新幹線「さくら573号」(8両編成、約180人乗り)の3号車デッキで、巡回中の車掌が床に散乱した「白い粉」を見つけ、熊本県警に通報した。 特集:九州新幹線. 県警が ...

(熊本 - Google News様より引用)