仮設入居の要件緩和=「対応遅い」不満も-熊本地震2カ月 – 時事通信


仮設入居の要件緩和=「対応遅い」不満も-熊本地震2カ月
時事通信
熊本地震の発生から2カ月がたち、仮設住宅の建設など公的支援が本格化している。国は仮設住宅の入居要件を緩和し、県や自治体は対応を進めるが、熊本県内の住宅被害は約14万棟、うち全半壊は約3万棟に上る。長期の避難所生活を強いられている被災者からは「対応 ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)