入居者向けアプリを提供

長栄(京都市)は入居者向けのアプリの提供を開始し、6月下旬から入居者に告知を進めていく。

アプリでは、同社のイベントや、レンタカー50%割引など優待の情報を発信。入居者対応では、メッセージで管理スタッフとやり取りができるようになっている。管理本部の奥野雅裕氏は「アプリで、入居者にどんなサービスがあるのかを知ってもらい、活用してもらえれば」と話す。今後、年間の入れ替えがある物件約4000戸の新規入居者には必須でダウンロードしてもらう。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)