全日本パン協同組合連合会、学校給食緊急対策委中間報告 文化発展には週2回以上

 全日本パン協同組合連合会(全パン連)は1月26日、学校給食緊急対策委員会を開催し、全7回の議論をまとめた中間報告を公表した。同委員会は、政府が進める「食料自給率の向上」による米飯給食が推奨され、学校給食におけるパン食が週0回から1回程度ま...
(日本食糧新聞様より引用)