全漬連が原料総合対策委員会 原料野菜確保に苦慮 輸出、訪日客増でしわ寄せ

 全日本漬物協同組合連合会(全漬連)は2月21日、原料総合対策委員会を開催した。 野崎伸一会長は、「漬物メーカーは、国産原料の安定供給を受けることが難しい状況が続いている。行政の施策では農産物輸出に力を入れている。外国人観光客数が大幅に伸び...
(日本食糧新聞様より引用)

Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 18174213 bytes) in /home/sites/heteml/users/m/f/a/mfac09/web/wp-includes/kses.php on line 1390