公共建築協会/公共建築賞3施設選定/特別賞に3施設、11月11日に都内で表彰式

 公共建築協会(春田浩司会長)は19日、第15回公共建築賞を決定したと発表した。全国から応募のあった112作品の中から、審査委員会(委員長・尾島俊雄早大名誉教授)の審査を経て、「行政施設」「文化施設」「生活施設」の3部門ごとに国土交通大臣表彰となる公共建築賞の受賞作品を1施設ずつ選定。官房官庁営繕部長表彰の特別賞には3施設を選んだ。表彰式は11月11日に東京都内で行う。
 公共建築賞に選定されたのは、行政施設部門が「シティホールプラザアオーレ長岡」(新潟県長岡市)、文化施設部門が「龍谷大学龍谷ミュージアム」(京都市)、生活施設部門が「亀山市立関中学校」(三重県亀山市)。特別賞は、文化施設から「由利本荘市文化交流館/カダーレ」(秋田県由利本荘市)、生活施設から「広島市西風館」(広島市)と「八幡浜市立日土小学校(保存・再生)」(愛媛県八幡浜市)が選ばれた。
 公共建築賞は、優れた公共建築を表彰することで総合的水準の向上に役立てることを目的に1988年から隔年で実施。国土交通省、全国知事会、全国市長会、全国町村会が後援している。竣工後3年以上経過した公共建築物が対象で、設計・施工の優秀性に加え、地域社会への貢献や施設の管理、保全といった視点からも審査する。
 今回は15年8月に募集を開始。同10月に全国9地区の地区審査を経て優秀賞30施設を選定。審査委員による現地審査を行った上で受賞作品を決定した。
 受賞施設の概要と事業者(〈1〉)、設計者(〈2〉)、施工者(〈3〉)は次の通り。
 【公共建築賞】
 ▽シティホールプラザアオーレ長岡(新潟県長岡市)=RC、S造地下1階地上4階建て延べ3万5485平方メートル〈1〉長岡市〈2〉隈研吾建築都市設計事務所〈3〉大成建設・福田組・中越興業・池田組JV
 ▽龍谷大学龍谷ミュージアム(京都市下京区)=SRC、S造地下1階地上3階建て延べ4412平方メートル〈1〉龍谷大学〈2〉日建設計〈3〉淺沼組
 ▽亀山市立関中学校(三重県亀山市)=W一部S造2階建て延べ5524平方メートル〈1〉亀山市〈2〉石本建築事務所〈3〉堀田建設
 【公共建築賞特別賞】
 ▽由利本荘市文化交流館/カダーレ(秋田県由利本荘市)=RC一部S造地下1階地上3階建て延べ1万1750平方メートル〈1〉由利本荘市〈2〉新居千秋都市建築設計〈3〉戸田建設
 ▽広島市西風館(広島市安佐南区)=RC一部S造2階建て延べ7297平方メートル〈1〉広島市〈2〉日総建〈3〉安藤ハザマ
 ▽八幡浜市立日土小学校(保存・再生、愛媛県八幡浜市)=W造2階建て延べ2019平方メートル〈1〉八幡浜市〈2〉八幡浜市役所土木課建設係、和田建築設計工房、アトリエA&A〈3〉一宮工務店、小西建設。

(日刊建設工業新聞様より引用)