凛/信号器材名古屋営業所・足立里香さん/各種資格生かして「潤滑油」に

 中学から大学まで続けた卓球が縁で20年前に入社。以来、東京、仙台、川崎と勤務地が移り、1年3カ月前から名古屋営業所の主事として仕事に従事する。
 交通安全施設業の営業事務としての入社だが、社員の資格取得に前向きな会社の姿勢もあり、これまでに土木、建築、電気の1級施工管理技士、1級建設業経理士を取得。最近では、富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)が運営する「土木設計技士」試験にも見事合格した。
 昨年12月、試験前にセンターで行われた3日間の土木技術者研修会にも参加。建設業の動向や土木設計の基本などを幅広く学んだ。途中行われた建設現場の見学は「これぞ気付きの学習」と思いを新たにし、現場の動きを読み取る力の重要性を改めて痛感。貴重な経験を若手社員にも伝えたいと思っている。
 営業所での仕事は営業事務、設計変更や現場検査、工事書類の作成、施工現場の交通規制をする際に周知するチラシ作りなど多岐にわたる。現場に関連することは「なんでもやる」そうで、仕事に直結する資格取得に向けた勉強が幸いし、工事の打ち合わせでも求められる業務内容が想像できるようになった。
 これから目指す自らの姿は例えて言えば「潤滑油」。知識を増やし経験も積むことで、より良いタイミングのサポートが可能となる。現場作業、社内や取引先の関係が円滑になるよう、中継ぎ役をしっかり担っていく。(あだち・りか)

(日刊建設工業新聞様より引用)