北米産スケソウすり身、3期ぶり値上げへ 練り製品は苦境か

 北米スケソウダラの秋漁期(17年Bシーズン)がほぼ終漁となり、現地では大手各ディーラーがスケソウすり身の買い付けを終え、国内の練り製品メーカーなど需要家との商談が始まっている。某ディーラーによると、Bシーズン北米産すり身は1kg当たりの価...
(日本食糧新聞様より引用)