原料原産地表示制度、経過措置期間5年に

 消費者委員会食品表示部会は8日、食品表示法における原料原産地表示の表示基準案の変更点について検討した。食品産業センターの委員が2020年3月末と示されていた経過措置期限をさらに延長するよう求めた。一部の委員が異論を示したが、経過措置期間5...
(日本食糧新聞様より引用)