受け入れ態勢課題も ボランティア、記者が体験 – 毎日新聞


毎日新聞

受け入れ態勢課題も ボランティア、記者が体験
毎日新聞
熊本地震の発生から間もなく2カ月。仮設住宅への入居が始まる一方、避難生活を送る人は現在も6700人余り(9日現在)いる。本格的復興にボランティアは不可欠だが、ゴールデンウイーク以降、激減しているとも聞く。彼らはなぜ休み返上で被災地に駆けつけるのか。4日間 ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)