台湾凍菜で貿易懇 春作枝豆は前年並み予想 容器・包装ポジリス化に対応

 日本・台湾の「冷凍農産品貿易懇談会」が8日、千葉市幕張のホテルで開かれ、主力品の加工冷凍枝豆を中心に今後の供給見通しなどを確認した。台湾側は17年の好調な枝豆輸出を背景に、一層の安定供給へ意欲を表明。4月収穫の春作枝豆の供給量について、良...
(日本食糧新聞様より引用)