味の素グループ、バックオフィス機能を一本化へ 基幹システム刷新で

 味の素社は、18年度の働き方改革を、人工知能(AI)、情報通信技術(ICT)などの活用による業務の標準化、ペーパーレスやフリーアドレス(決まった席のないオフィス環境)による働き方の高度化、グループ企業への波及の3本柱で進めるが、それを踏ま...
(日本食糧新聞様より引用)