味の素グループ、ICT・自動化活用 目指すは受注生産

 味の素グループは、味の素社川崎事業所(川崎市川崎区鈴木町1-1)でR&D(研究開発)拠点の集約、オープン&リンクイノベーション推進拠点の新設、調味料・加工食品の製造・包装の集約・再編を進めているが、目指すところは将来のICT(情報通信技術...
(日本食糧新聞様より引用)