味の素社、植物素材で独占販売権 イスラエルベンチャー企業と契約

 味の素社は、イスラエルのベンチャー企業であるヒノマン社との間で、高タンパクで優れた栄養価値のある植物素材の乾燥粉末「Mankai」の日本における独占販売権の取得について合意した。同社に対する1500万ドル(約17億円)の出資に関する契約締...
(日本食糧新聞様より引用)