味の素社、環境貢献の画期的発明へ投資 実用化で副原料コスト削減

 味の素社は、環境負荷低減に貢献する、東京工業大学元素戦略研究センター長の細野秀雄教授らのアンモニア合成の画期的発明の実用化へ投資した。研究開発拠点を東京工業大学すずかけ台キャンパス(横浜市緑区)に置く新会社、「つばめBHB」(中谷秀雄社長...
(日本食糧新聞様より引用)