味の素社と農心、韓国事業多角化で22年度50億円超へ 粉末スープ現地生産機に

 味の素社と農心は、韓国の家庭用食品事業で2022年度に売上高50億円超、16年度比2.5倍以上を目指す。18年1月設立予定の粉末スープ生産会社味の素農心フーズ(大谷直行代表理事、資本金130億ウォン、出資比率=味の素社51%・農心49%、...
(日本食糧新聞様より引用)

味の素社と農心、韓国事業多角化で22年度50億円超へ 粉末スープ現地生産機に

 味の素社と農心は、韓国の家庭用食品事業で2022年度に売上高50億円超、16年度比2.5倍以上を目指す。18年1月設立予定の粉末スープ生産会社味の素農心フーズ(大谷直行代表理事、資本金130億ウォン、出資比率=味の素社51%・農心49%、...
(日本食糧新聞様より引用)