回転窓/あすからプレミアムな週末

 国や経済界が推進する「プレミアムフライデー」があす始まる。月末の金曜日の終業時間を繰り上げ、買い物や観光などの時間に利用してもらうことで消費を喚起。経済の活性化につなげる狙いだ▼東京駅を中心とした日本橋、丸の内エリアでJR東日本、三井不動産、三菱地所などが連携。24日のキックオフイベントでは、一斉乾杯や各エリア間を回遊するリムジンの無料運行などで盛り上げる▼日本の新たなライフスタイルや働き方を発信し、「いつもと違う豊かさを楽しむ」エリアとして街の魅力を高めるという。さまざまな企業・団体がキャンペーンやイベントを展開するなど、新規需要の囲い込みに力が入る▼期待される経済効果の実現にはサービスの内容以上に、各企業の実行力が問われる。終業時間の繰り上げは別の形で業務に負荷がかかる可能性もあり、労使双方が納得した形で進める必要があるだろう▼職場環境の改善に力を入れる建設業界でもプレミアムフライデーの趣旨に賛同して就業規則を見直す動きが出てきた。現場勤務など気軽に休みにくい人たちへの配慮も含め、働き方改革の今後に期待したい。

(日刊建設工業新聞様より引用)