回転窓/ダムカレーと玩具と豪雨

 取材でダムを訪れた際、近くでダムカレーを食べてきた▼こんもり盛られたご飯の堤体を崩すのは気が引けたが、勢いよくかきこんだ。帰宅後、家族に自慢すると、「ダムカレーなら最近テレビで見たよ」との返事。認知度がじわじわ高まっているようだ▼夏休み時期に入り、ダムの見学会やイベントが各地で開かれる。相模湖交流センター(相模原市)では、相模ダム建設70周年記念として、第4回ダムマニア展が開催中だ。全国のダムカレー46基の商品サンプルも展示される。「お母さんのためのダム利用法」など気になるトークショーもある▼玩具メーカーのタカラトミーは8月にダムカレーのガチャ(カプセル玩具)を発売するという。ダムで配布されるダムカードのミニチュアとのセット。ツイッターでは「すごく楽しみにしています!」といった声も寄せられている。手にした子どもたちからどんな反響が出てくるか▼今年も豪雨と渇水で列島各地のダムが活躍している。ダムカレーの玩具を手に子どもが母親とダムを見に行き、自分たちの生活がどのように支えられているかを知る。そんな入り口を大事にしたい。

(日刊建設工業新聞様より引用)