回転窓/土木界のデミーとマツ

 かつて俳優の国広富之さんと歌手の松崎しげるさんが刑事に扮(ふん)して人気を博したテレビドラマがある。型にはまらない活躍ぶりが魅力の2人をどこか連想させてくれる名コンビが土木界に誕生したのをご存じだろうか▼「噂の土木応援チーム デミーとマツ」。土木の役割や大切さを市民に広く知ってもらおうと長崎大学大学院工学研究科に勤務する出水享さん(愛称・デミー)と共同技術コンサルタント福岡支店長の松永昭吾さん(同・マツ)が2年前に結成した▼博士号も持つ土木技術者2人のチームが企画・支援するイベントはユニークなものばかり。実際に「ワクワク ドキドキ 驚き」の土木現場を体験できると参加した親子連れの評判は上々のようだ▼奇をてらったイベントが目的ではない。参加者の心に響くイベントになるよう主催者の関連団体や企業と一緒になって企画を作り込む。自治体の協力も欠かせない。そうしたプロセスが新たな輪を広げるのだろう▼現場で働く人たちと接した子供たちから聞けるうれしい言葉の一つが「かっこいい」だという。建設関係者の多くが心を揺さぶられる一言に違いない。

(日刊建設工業新聞様より引用)

回転窓/土木界のデミーとマツ

 かつて俳優の国広富之さんと歌手の松崎しげるさんが刑事に扮(ふん)して人気を博したテレビドラマがある。型にはまらない活躍ぶりが魅力の2人をどこか連想させてくれる名コンビが土木界に誕生したのをご存じだろうか▼「噂の土木応援チーム デミーとマツ」。土木の役割や大切さを市民に広く知ってもらおうと長崎大学大学院工学研究科に勤務する出水享さん(愛称・デミー)と共同技術コンサルタント福岡支店長の松永昭吾さん(同・マツ)が2年前に結成した▼博士号も持つ土木技術者2人のチームが企画・支援するイベントはユニークなものばかり。実際に「ワクワク ドキドキ 驚き」の土木現場を体験できると参加した親子連れの評判は上々のようだ▼奇をてらったイベントが目的ではない。参加者の心に響くイベントになるよう主催者の関連団体や企業と一緒になって企画を作り込む。自治体の協力も欠かせない。そうしたプロセスが新たな輪を広げるのだろう▼現場で働く人たちと接した子供たちから聞けるうれしい言葉の一つが「かっこいい」だという。建設関係者の多くが心を揺さぶられる一言に違いない。

(日刊建設工業新聞様より引用)