回転窓/快適職場で健康的に働こう

 記者になって20年余。あちこちの取材先を訪れた時、きれいで快適そうなオフィスだな、と感じることが最近、目に見えて多くなった。ショールームをそのまま再現したような執務室もある▼取材を終えて社に戻り、資料が山積みで雑然とした自分のデスクを見ると、思わずため息をつきたくなる。オフィスのきれいさは業績や社員の働きぶりにどれほど影響するのか▼正確なところは分からないが、整然とした空間に身を置けば、自然と整理整頓しなければという気持ちにはなろう。その結果「あの資料はどこ?」「必要なメモが見つからない」ともの探しに無駄な時間を費やすことはなくなりそうだ▼快適な職場づくりや働く人の健康確保を目的にした全国労働衛生週間が今週土曜日にスタートする。1950年に始まった取り組みは今年で67回目を迎えるという▼建設業界でも近年は職場環境の改善に目が向けられ、あの手この手の策が講じられるようになった。屋外仕事が多いだけに快適さを追求するのは難しい面もあろうが、せっかくの労働衛生週間。健康的に働ける職場づくりをあらためて考えてみては。

(日刊建設工業新聞様より引用)