回転窓/未婚・晩婚化に歯止め!?

 地域活性化と独身者の出会いの場を創出する「街コン」が全国で盛り上がっているそうだ▼異性と巡り合う機会が限られている人にとって、イベント形式で気軽に参加できるのが人気の理由。恋人探しに限らず、異なる業界の人たちとの交友関係を広げたいと参加する人も多いようだ▼趣味や職種を限定するなど、企画内容は多種多彩。主催者は初対面でも会話が盛り上がるように知恵を絞る。鉄道事業者が企画する「鉄コン」では、男性参加者を鉄道マンに限定し、業界関係者の婚活をサポート。沿線地域の活性化と合わせて一石二鳥を狙うイベントもある▼2010年の国勢調査で30歳の未婚率は男性55・0%、女性41・9%。15年の数値も男女ともに変わらない。人口動態統計で17年の平均初婚年齢は前年と同じ男性31・1歳、女性29・4歳。未婚化、晩婚化の流れが落ち着いてきたとの見方もある▼所得増や正規雇用の拡大に加え、街コンや会員制交流サイトなど出会いの機会の多様化が、結婚への意識を高めるのに一役買っている。少子化、人口減少といわれるようになって久しいが、明るい話題が増えることを期待したい。

(日刊建設工業新聞様より引用)