国交省/建設産業女性活躍セミナー、10月16日から全国10都市で

 国土交通省は中小・中堅建設企業などの女性活躍推進を支援するため、全国10都市で「建設産業女性活躍セミナー」を開催する。女性活躍の分野で先進的に取り組む経営者の体験談や、現場で働く女性の技術者や技能者、事務職によるパネルディスカッションなどを通じて、女性の入職・定着や活躍に向けた情報を発信する。意見交換・情報交換の場も設ける。参加無料。
 対象は、中小建設企業の経営者や管理者のほか、建設産業でさらなる活躍を目指す女性技術者・技能者・事務職、学生を含め建設産業に興味のある女性など。
 セミナーでは、ゼムケンサービスの籠田淳子代表取締役が「建設業を女性の一生の仕事に~男女共創の幕開き」をテーマに基調講演するほか、国交省土地・建設産業局建設市場整備課の担当者が最近の建設産業政策を説明。「建設産業において、さらなる女性の入職および定着を図るためには」をテーマにしたパネルディスカッションも催される。
 時間は午後2~4時。セミナー終了後、経営者などによる交流会・名刺交換会(任意参加)を開く。
 日程と会場は、▽仙台=10月16日、宮城県建設産業会館(仙台市青葉区)▽さいたま=17日、埼玉建産連研修センター(さいたま市南区)▽高松=11月7日、高松センタービルTCBホール(高松市寿町)▽広島=8日、RCC文化センター(広島市中区)▽大阪=17日、建設交流館(大阪市西区)▽新潟=22日、新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区)▽名古屋=27日、安保ホール(名古屋市中村区)▽沖縄=12月5日、沖縄建設労働者研修福祉センター(沖縄県浦添市)▽札幌=13日、北海道建設会館(札幌市中央区)▽福岡=20日、福岡建設会館(福岡市博多区)。定員は各会場50人。
 申し込みは専用サイト(http://www.yoi-kensetsu.com/jyokatsu/zadankai.html)へ。問い合わせ先は事務局の建設業振興基金(電話03・5473・4572)。

(日刊建設工業新聞様より引用)