国交省/18年度予算配分/事業費2・2%増7・9兆円、ゼロ国債に1342億円

 国土交通省は3月30日に18年度予算を配分した。一般公共事業と官庁営繕を含めた配分対象総額は事業費ベースで7兆8534億75百万円(前年度比2・2%増)。緊急災害対応などに備える保留分を除き7兆8194億56百万円を配分した。当該年度の支出ゼロで発注が行える国庫債務負担行為(ゼロ国債)1341億62百万円も地方整備局などに振り分け、発注時期の平準化に役立てる。=各地方面に18年度予算配分関連記事
 配分総額の内訳は、直轄事業が2兆4782億18百万円(1・1%増)、地方自治体や独立行政法人などへの補助事業が5兆3752億57百万円(2・8%増)。
 一般公共事業費に配分する総額7兆8248億83百万円の内訳を主な事業別に見ると▽治水6545億60百万円▽道路整備1兆2737億74百万円▽港湾2174億61百万円▽空港1959億93百万円▽都市・幹線鉄道813億28百万円▽新幹線3480億円▽住宅対策5711億11百万円▽市街地整備2039億60百万円▽道路環境整備3119億66百万円▽社会資本整備総合交付金1兆7756億6百万円▽防災・安全交付金2兆1064億47百万円-となっている。
 18年度直轄事業費の配分額は次の通り。〈1〉配分額〈2〉ゼロ国債(いずれも本省配分と一括配分〈整備局等の配分〉の合計)
 【北海道開発局】 〈1〉2808億76百万円〈2〉255億28百万円
 【東北地方整備局】〈1〉1830億70百万円〈2〉150億17百万円
 【関東地方整備局】〈1〉5087億5百万円〈2〉248億71百万円
 【北陸地方整備局】〈1〉1346億1百万円〈2〉96億91百万円
 【中部地方整備局】〈1〉2779億23百万円〈2〉97億42百万円
 【近畿地方整備局】〈1〉2660億14百万円〈2〉150億54百万円
 【中国地方整備局】〈1〉1732億41百万円〈2〉102億61百万円
 【四国地方整備局】〈1〉1382億80百万円〈2〉36億31百万円
 【九州地方整備局】〈1〉2484億56百万円〈2〉182億98百万円
 【沖縄総合事務局】〈1〉454億28百万円〈2〉20億71百万円
 【東京航空局】〈1〉954億21百万円
 【大阪航空局】〈1〉914億97百万円
 【管区海上保安本部】〈1〉82億9百万円。

(日刊建設工業新聞様より引用)