国分グループ本社、質の追求を優先 経常益180億円狙う 第10次長計後半3ヵ年

 国分グループ本社は第10次長期経営計画(2016~2020年度)の後半3ヵ年予算を明らかにした。売上高は今期に掲げていた中間予算の2兆円を据え置き、経常利益は17年度比87.5%増の180億円を目指す。深刻化する物流コストの高騰や改正酒税...
(日本食糧新聞様より引用)