国分グローサーズチェーン、協業増え40店純増に 商品も独自色

 国分グローサーズチェーン(KGC)は、17年度下期に店舗数を増加する。年度末で純増数40店を計画する。京王ストアに加え、京成ストアとも協業が増え、企業系加盟店へ商品供給を増やす。下期の商品戦略も個店の競争力を高めるため、独自色を強める。非...
(日本食糧新聞様より引用)