国分グローサーズチェーン、無人店舗開発へ 運営効率化図る

 国分グローサーズチェーン(KGC)は無人店舗を開発する。事業所内などの売店運営を効率化し、人件費などコスト削減して収益向上が狙い。直営売店で実験し、既存の加盟事業者の売店などで転換する。 展開エリアは東名阪のKGC営業エリアを想定する。横...
(日本食糧新聞様より引用)