国税庁、「灘五郷」と「北海道」GI指定へ

 国税庁は23日、特定地域で造られる酒類に、新たに地理的表示(GI)の指定を検討していると発表した。今回指定されるのは「灘五郷」と「北海道」の二つ。それぞれ清酒とワインが対象で、現地で造られた商品だけが同産地名を名乗れるようになる。名称は、...
(日本食糧新聞様より引用)