大丸有フードイノベーションプロジェクト、6次化で専門家とブランド戦略

 大丸有フードイノベーションプロジェクトは、製品の販路拡大やブランド育成を目指す生産者に、マーケティングの専門家ならびに東京都心のオフィスワーカーとの交流機会を提供している。大丸有は大手町・丸の内・有楽町の頭文字を合わせたもので、生産地と都...
(日本食糧新聞様より引用)