大和ハウス工業/全現場で第2土曜休日に/18年4月から、早期の完全週休2日目標

 大和ハウス工業は、18年4月から住宅、商業施設、物流施設など国内のすべての工事現場で毎月第2土曜日を休日にする。土曜の休日を毎年増やし、早期に現場を完全週休2日にすることを目指す。
 18日に埼玉県坂戸市で行った同社の物流施設「DPL坂戸」起工式後の記者会見で、浦川竜哉取締役常務執行役員が明らかにした。
 浦川氏は「建設業界で働き方改革の一環として急速に現場の週休2日制の導入の動きが出ている。完全週休2日の実現にはさまざまな困難もあり、すぐには実現できないが推進していく」と述べた。同社は一戸建て住宅、集合住宅、商業施設、物流施設、工場など事業分野が広く、業界への波及効果も大きいとみられる。

(日刊建設工業新聞様より引用)