大塚食品、「ボンカレー」50周年で情報発信強化 「100年ブランド」目指し進化

 大塚食品が展開する「ボンカレー」ブランドは、今年50周年を迎える。1968年に世界初のレトルト食品としての発売から、50年で累積30億食近い販売実績を達成し、箱ごと電子レンジ調理や具材野菜の国産化など進化を続けている。18年は、3月5日に...
(日本食糧新聞様より引用)