大林組/協力会社リクルート用動画制作/土木現場で働く技能者が魅力発信

 大林組と協力会社組織の大林組林友会連合会(山本正憲会長)は、連合会会員企業の求人活動を支援する動画を制作した。トンネルやダムなど土木現場で働く若手建設技能者らが登場し、入社動機や仕事のやりがいを語っている=写真。各社のリクルート活動に役立ててもらう。
 次世代の育成に向けた取り組みの一環で、動画タイトルは「BIG PROJECT~誇りと達成感~」。土木業界への就職を希望する高専生や高校生などにリアルな現場の姿を伝えるため、シールドトンネル、山岳トンネル、ダム、高架橋の4現場と大阪機械工場、大林組林友会教育訓練校を紹介している。
 実際に現場で働く人が多数出演。若手建設技能者のメッセージに加え、上司である所長や職長などは現場の安全管理や仕事の魅力についてアドバイスしている。さまざまな年代が登場することで、入社から年代を重ねるごとに、どんな仕事に携われるかが分かりやすい内容となっている。
 動画再生時間は14分55秒。動画投稿サイト「ユーチューブ」で視聴できるほか、希望者にはDVDを送付する。

(日刊建設工業新聞様より引用)