天草の高値続く 温暖化で水揚げ減

 ところてんや寒天の原料である、天草の相場が高騰を続けている。温暖化による水揚げ減少が主な要因で、14年から上がり続ける相場は今年に入ってからも収まる気配はない。約10年前の「寒天ブーム」以来、健康に良い食品と認知され需要が拡大。今年も6月...
(日本食糧新聞様より引用)