宅配ボックスの販売開始

メール便の最大サイズが収容可能


錠前メーカーのシブタニ(大阪市)は1日、戸建て住宅向けの宅配ボックス『エコレオ』を発売した。

特徴は、ヤマト運輸など各社が展開するメール便の最大サイズを収容できる点だ。
幅340cm、高さ500cm、奥行き170cmまでの受け取りが可能。
大手不動産会社からの要望で大きめに設計した。
メール便が既存の宅配ボックスに入らず再配達になることが多発したためだ。
床置きで上に積み上げることが可能なほか、アンカーを打って壁に取り付けることもできる。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)