家の応急修理申請進まず 熊本地震、罹災証明書の発行遅れ – 日本経済新聞


家の応急修理申請進まず 熊本地震、罹災証明書の発行遅れ
日本経済新聞
熊本地震で、家屋の補修を自治体が支援する「住宅応急修理」の利用が進んでいない。半壊以上の被害が確認された熊本県25市町村への申請は計202件にとどまり、完了した工事はない。罹災(りさい)証明書の発行など、被害調査が遅れているためだ。修理額は最大57万6千 ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)